3次元ボディアライメント計測器・3次元フレーム修正

NAFCA(日本自動車公正検定協会公認)TOUCH導入!

刻一刻と進化し続ける自動車ボディ構造に対し、カーライフハギワラでは日本では珍しい3次元ボディアライメントTOUCH( SPANESI)を導入しました。
現在の車には、安全装置が標準装備されており、そのような車が事故や破損した場合、正確なボディの測定、フレーム修正を行う必要があります。少しのズレがあると、安全装置が正常に作動しなかったり、誤作動を起こすことがあります。

そのような修理に必要なのは、いままでのような2次元のボディアライメント測定やフレーム修正ではなく、3次元で精度の高いデータを取得することなのです。

SPANESI®(イタリア)製ボディアライメントTOUCH導入!

修理前、修理後ので正しい診断、修理が可能!3次元による測定で、いままで発見できなかったズレもすぐにわかります。測定後はすぐにプリントアウトされ数値を確認することができます。

  • 事故車のダメージ状況を数値により可視化。診断結果はすぐにプリントアウトして確認できます。
  • 計測データをお示しすることで、修正作業が証明することができます。
  • アンダー、アッパーボディの計測も簡単
  • 売却時にこのデータを添付することで、車の信頼性がアップします。

SERIE100H(SPANESI) 3次元フレーム修正機でボディの歪みをを解決

固定ポイントが多く、精度の高い修理が可能。測定データを元にフレームを修正いきます。

TOUCH DYNAMIC アライメントテスター

ホイルアライメントの計測と調整を行います。 正確な数値が測定できる最新園のアライメントテスタ。当社のお客様はもちろん、中古車販売会社さん、整備工場さん、ボディショップさんのご利用もお待ちしております。
共にお客様へ安全を届けましょう

3次元テスターに基づく修理はお任せください。

安全装置装備車の修理は正確なデータと設備がなければ修理はできません!カーライフハギワラは最新鋭の設備を有しています。直接依頼いただければ、余計なマージンなど一切不要。リーズナブルで安心です。